サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン「接触が起きた場合はどちらにも責任がある」メルセデス/F1第10戦決勝

ここから本文です
 2021年F1イギリスGP決勝で、メルセデスのルイス・ハミルトンは優勝、バルテリ・ボッタスは3位を獲得した。

 ハミルトンとポールポジションスタートのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は、オープニングラップで首位を争うなかでコプスコーナーにおいて接触、フェルスタッペンはコースオフし、タイヤバリヤにヒット、リタイアとなった。ハミルトンもホイールリムにダメージを負った。赤旗中断後、レースが再開した後、ハミルトンは接触の責任ありと判断され、10秒のタイムペナルティとペナルティポイント2を科された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン