サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1レースディレクター、メキシコGPでドライバーと話し合いを予定「ライコネンの裁定は”際どかった”」

ここから本文です
 F1レースディレクターのマイケル・マシは、F1アメリカGPの決勝レースで、キミ・ライコネン(アルファロメオ)がコース外を走行しながらも、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)を追い抜いた際の裁定が際どいモノだったと明かし、ドライバーたちと話し合いをする予定だと語った。

 16周目、アロンソはターン1でライコネンと横並びに。ライコネンは縁石の外側を通るような形になったものの、アロンソの前をキープ。アロンソはポジションを戻すように求めたが、レースコントロールはお咎めなしの裁定を下した。

おすすめのニュース

サイトトップへ