サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリのガスリー7位、ホンダ勢唯一の入賞果たす「いいバトルをしつつ、問題を避けて最後まで走り切った」

ここから本文です

 2020年F1オーストリアGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7位だった。

 ガスリーは12番グリッドからミディアムタイヤでスタート、26周目にハードタイヤに交換する1回ストップで走った。17周目には入賞圏内10番手に浮上、さらにポジションを上げ、7位でフィニッシュ、6ポイントを獲得した。

ホンダF1、表彰台ならず「3台リタイアという非常に厳しい結果。トラブルについてはチームと共に解析する」と田辺TD

 ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する4台のなかで、今回入賞したのはガスリーのみだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ