現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル3列SUV 新型「アセント」米で登場! 5m級巨体にデカグリルがイカす! 今秋発売へ

ここから本文です

スバル3列SUV 新型「アセント」米で登場! 5m級巨体にデカグリルがイカす! 今秋発売へ

掲載 6
スバル3列SUV 新型「アセント」米で登場! 5m級巨体にデカグリルがイカす! 今秋発売へ

■米国スバルの3列シートSUVが進化!

 2022年6月14日に米国スバルは、大型SUV「アセント」の2023年モデルを発表しました。スバルの現行SUVとして唯一3列シートを備えるモデルですが、どのような点が進化したのでしょうか。

【画像】スバル巨大SUV「アセント」 新顔採用のド迫力フェイスを実車で見る!(55枚)

 アセントの全長は約5mで、2列目シートはキャプテンシートもしくはベンチシートを設定。7人乗りもしくは8人乗り仕様から選択できるSUVです。

 今回、2023年モデルのアセントではフェイスリフトを実施し、大型フロントグリルを中心としたより迫力ある顔つきを獲得。

 新意匠のLEDヘッドライトやフロントバンパー、さらにC字型デザインのテールランプなども採用されています。

 内装面では、11.6インチの大画面タッチディスプレイを採用。Apple CarPlay・Android Autoに対応していて、スマートフォンの各種コンテンツにアクセスすることが可能となっています。

 さらに、前席と後席の乗員同士が会話しやすくなるスピーカー機能を搭載し、車内で安全にコミュニケーションを取ることが可能です。

 搭載されるエンジンは2.4リッター水平対向ターボエンジンで、最高出力260馬力を発揮。予防安全装備として、デュアルカメラ方式のアイサイトと広角対応のシングルカメラを組み合わせたシステムを搭載します。

 2023年モデルの新型アセントは、2022年秋に現地で発売される予定です。

※ ※ ※

 米国では、多人数乗車可能なスバル車としてアセントがラインナップされます。一方、2022年現在日本市場においてスバルは、3列シート車をラインナップしていません。

 しかし、かつては「サンバー」をベースにしたワンボックスタイプの3列シート車「ドミンゴ」を開発したほか、GMと提携していた時代はオペルからOEM供給を受けるミニバン「トラヴィック」をラインナップするなど、3列シート車が一部存在していました。

 それではここでクイズです。

 2022年現在、スバルが日本市場で最後にラインナップした3列シートミニバンの名前として、正しいものは次のうちどれでしょうか。

【1】SAI

【2】ウイングロード

【3】エクシーガ

※ ※ ※

 正解は【3】のエクシーガです。

 エクシーガは、プラットフォームなどを「レガシィ」と共有して開発されたミニバンで、2008年に登場。

 その後、2015年にSUVテイストを強調した「エクシーガ クロスオーバー7」として改められましたが、2018年をもって生産を終了しています。

 ちなみに、SAIはトヨタのハイブリッドセダン、ウイングロードは日産のステーションワゴンですが、現在はエクシーガと同じく販売終了車種となっています。

※クイズの出典元:くるまマイスター検定

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
AUTOSPORT web
東北道「川口JCT」かなり変わる!? 外環道行きのズラリ渋滞に“実績ある対策”変更後の姿が明らかに
東北道「川口JCT」かなり変わる!? 外環道行きのズラリ渋滞に“実績ある対策”変更後の姿が明らかに
乗りものニュース
トヨタ「高級ワゴン」待望の復活へ! 新型「クラウン・エステート」まもなく発売!? “新種のクラウン”ネットでの反応は?
トヨタ「高級ワゴン」待望の復活へ! 新型「クラウン・エステート」まもなく発売!? “新種のクラウン”ネットでの反応は?
VAGUE
駐車場で「ドアミラーを畳む行為」に反響あり! 日本ならではの事情が存在!? あえて“畳まない人”の理由とは?
駐車場で「ドアミラーを畳む行為」に反響あり! 日本ならではの事情が存在!? あえて“畳まない人”の理由とは?
くるまのニュース
超簡単キャンプ飯 コンビニ食材で作る「鯖缶のトマトジュース煮」
超簡単キャンプ飯 コンビニ食材で作る「鯖缶のトマトジュース煮」
バイクのニュース
テンフィールズファクトリー、充電器スポット検索アプリ「EVナビ」発表
テンフィールズファクトリー、充電器スポット検索アプリ「EVナビ」発表
レスポンス
得点率は驚異の98%[クロストレック]! スバルが目指した”ぶつからないクルマ”が最高評価に納得のデキ
得点率は驚異の98%[クロストレック]! スバルが目指した”ぶつからないクルマ”が最高評価に納得のデキ
ベストカーWeb
ずばり、ライバルはトヨタ「ヤリス クロス」とホンダ「ヴェゼル」…オペル「モッカ」に日本市場で活躍して欲しい私的な理由とは【Key’s note】
ずばり、ライバルはトヨタ「ヤリス クロス」とホンダ「ヴェゼル」…オペル「モッカ」に日本市場で活躍して欲しい私的な理由とは【Key’s note】
Auto Messe Web
「BT R1 Plus」は【MIDLAND】の新インカム!29,700円でインカム通話しながら音楽を聴ける!  
「BT R1 Plus」は【MIDLAND】の新インカム!29,700円でインカム通話しながら音楽を聴ける!  
モーサイ
セルジオ・ペレスの後任候補、リアム・ローソンはレッドブルF1にとってベストな選択肢か?
セルジオ・ペレスの後任候補、リアム・ローソンはレッドブルF1にとってベストな選択肢か?
motorsport.com 日本版
ハイパーカーのレゴモデルにワクワクが止まらない!「レゴテクニック マクラーレン P1」を発表&発売
ハイパーカーのレゴモデルにワクワクが止まらない!「レゴテクニック マクラーレン P1」を発表&発売
Webモーターマガジン
“車両盗難、まさか自分が?”は時代遅れ! 愛車を守る徹底ガイド~セキュリティ企画:後編~
“車両盗難、まさか自分が?”は時代遅れ! 愛車を守る徹底ガイド~セキュリティ企画:後編~
レスポンス
【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1第12戦】プレッシャーに負けない完璧なハミルトン。出口が見えないペレス
【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1第12戦】プレッシャーに負けない完璧なハミルトン。出口が見えないペレス
AUTOSPORT web
全長4.9m! トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」が凄い! 最新「クラウン顔」採用した“新・大型セダン”「新型カムリ」米登場した姿とは
全長4.9m! トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」が凄い! 最新「クラウン顔」採用した“新・大型セダン”「新型カムリ」米登場した姿とは
くるまのニュース
足つきはそんなに重要じゃない !ホンダ「CRF250L」はそれを教えてくれた理想の1台
足つきはそんなに重要じゃない !ホンダ「CRF250L」はそれを教えてくれた理想の1台
バイクのニュース
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
レスポンス
若葉マークの19歳の愛車はシボレー「カマロ」の「トランスフォーマー」仕様!? 小学生の頃に映画を観て憧れて、岡山から神奈川に引き取ってきました
若葉マークの19歳の愛車はシボレー「カマロ」の「トランスフォーマー」仕様!? 小学生の頃に映画を観て憧れて、岡山から神奈川に引き取ってきました
Auto Messe Web
東京から福岡へ! 大阪から東京へ! 基本乗車拒否ができない「タクシー」だけど流しの車両を停めて超長距離の移動もあり?
東京から福岡へ! 大阪から東京へ! 基本乗車拒否ができない「タクシー」だけど流しの車両を停めて超長距離の移動もあり?
WEB CARTOP

みんなのコメント

6件
  • スバルには久しく3列シートの車種がない。
    家族が増えて泣く泣く他メーカーの車に替えるユーザーもいる。
    日本でも販売していただきたいものだ。
  • 最近のSUVって、皆同じ顔で、ひたすらデカい。動きは鈍いし、
    なんでこんなみっともないデザインが主流になってしまったのだろ?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

259.2302.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0138.0万円

中古車を検索
エクシーガの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

259.2302.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0138.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村