サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ソニーが作ったクルマ「VISION-S」を体験! 清水和夫が感じた「まっ白なキャンバス」の可能性とは【動画】

ここから本文です

Sony VISION-S

ソニー VISION-S

レクサス ESを一部改良、リチウムイオンバッテリー採用で燃費性能が大幅に向上

“オールソニー”のテクノロジーを総動員した「VISION-S」

ソニーが初めて作る自動運転EV「VISION-S」。その試作車が日本へ上陸し、ジャーナリスト・清水和夫が同乗体験した。さっそく現場からのレポートを速報でお届けする。助手席試乗の様子は動画で確認されたい。

あのソニーがクルマを作る

第二次世界大戦終戦の翌年、1946年5月。日本橋に従業員およそ20人の小さな会社が誕生した。東京通信工業株式会社。現在のソニーである。

おすすめのニュース

サイトトップへ