サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産の電気自動車「アリア」 が上質感にこだわる大人を魅了する理由

ここから本文です

試乗してわかった日産のBEV第2弾「アリア」の魅力

世界に先駆けて2010年に量産型のBEV(電気自動車)「リーフ」を発売し、BEV市場をけん引してきた日産。2020年7月には、待望の第2弾となるクロスオーバーSUVの「アリア」を発表した。

【2021上半期ヒット商品】発売1か月で受注数3万2000台、月販計画比6倍以上の大ヒットを記録したホンダ「ヴェゼル e:HEV」

実は、同じころに筆者が行なった「ニッサン パビリオン」の取材で実車の「アリア」と対面し、その先進性や高いクオリティに大いに興奮したのを憶えている。

そして、2021年6月には、先行予約限定車「B6 limited(リミテッド)」が発表され、同日に予約開始したところ約6800台の注文があったという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン