サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「HKSが輸入車チューニングを本格始動」アバルト595から攻略スタートだ!

ここから本文です

将来的にはタービン交換まで視野に!

アバルト595のチューニングベースとしての素性は良好

「22歳のニューカマーがD1ライツ開幕戦でいきなり優勝!」免許取得前からドリフトを極めていた!?

パーツメーカー“HKS”が、活発化している輸入車のチューニングシーンへの本格参入を表明した。プロジェクトリーダーの赤塚さんは「輸入車は拘って乗っている方が多い。そんなオーナーの期待に応えられる用品を展開します」と力強く宣言する。

その新プロジェクトの第1弾に選ばれた車種は、アバルト595。開発車両としてコンペティツォーネを導入し、ブーストアップを軸にしたパワーチューニングを敢行。

おすすめのニュース

サイトトップへ