サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スズキ、SUV+ミニバンな新型「XL7」を発表。アジア輸出も視野に入れるが日本導入は期待薄?

ここから本文です
スズキのインドネシア子会社(スズキ・インドモービル・モーター社)は2月15日、3列シート7人乗りのSUV、新型「XL7」を発表した。SUVのデザインとMPV(多目的車)の利便性を融合させたとするクロスオーバーSUVで、インドネシア市場を主なターゲットとする。

XL7は、初代が1998年に登場。日本では「グランドエスクード」の名で販売された。2006年には、2代目がGM系のプラットフォームを採用して登場したが、2008年のGMとの提携解消の翌年にラインアップから姿を消している。

おすすめのニュース

サイトトップへ