サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中上貴晶「大きな転倒による痛みで苦戦しましたが、ベストを尽くしました」/MotoGP第3戦ポルトガルGP初日

ここから本文です
 4月16日、2021年MotoGP第3戦ポルトガルGP MotoGPクラスのフリー走行がポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は総合10番手に入った。

 第1戦カタールGP、第2戦ドーハGPの2連戦から1週間を挟んで行われる第3戦ポルトガルGP。初日のフリー走行1回目は、朝方まで降っていた雨の影響でウエットパッチが路面に残るコンディションのなか行われた。中上は1分43秒036の12番手のタイムを記録し、ドライコンディションとなったフリー走行2回目では、1分40秒611の10番手までポジションを上げた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン