サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東名 上郷SA、高速道路初のラウンジ付き簡易宿泊施設を開設 12月25日

ここから本文です

NEXCO中日本名古屋支社と中日本エクシス名古屋支店は、東名高速道路 上郷サービスエリア(下り・愛知県豊田市)に、高速道路初となる24時間営業の簡易宿泊施設「ファーストラウンジ上郷」を12月25日にオープンする。

ファーストラウンジ上郷は、「空港のラウンジのような上質な空間と、幅広い用途に対応できる宿泊スペースの提供」をコンセプトに、宿泊や旅で疲れた身体を癒やす空間として、客室(宿泊施設)のほか、ラウンジスペースやコインシャワーなどのサービスを提供する。

客室は全室禁煙で、洗練されたシックで落ち着いた色合いでコーディネート。

おすすめのニュース

サイトトップへ