サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クラスフォーエンジニアリングHAYABUSA(スズキ ハヤブサ)ツーリングからドラッグレースまでを体現する第一世代【Heritage&Legends】

ここから本文です
第1世代+NOSで歴代オーナーのマルチユースに応える
「今はふたり目のオーナーさんが付いていますが、最初のオーナーさんは、ハヤブサでドラッグレースもサーキット走行も楽しみたいって方でした。仙台(ハイランド。2014年に営業終了。ロードコースとドラッグコースの両方が備わっていた)までツーリングを兼ねて行って、土曜日はサーキット走行する。日曜日はマフラーとリヤタイヤをドラッグレース用に換えて、アクスルシャフトをロングホイールベース位置に差し替えてドラッグコースを走っていました。NOS(亜酸化窒素ガスの強制噴射で瞬間的な過給を行うシステム)も付けて。

おすすめのニュース

サイトトップへ