サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1復帰アロンソに2020年フリープラクティス参加のうわさも、ルノーは否定。プライベートテストを検討

ここから本文です

 ルノーF1チームの代表シリル・アビテブールは、2021年に向けて契約を結んだフェルナンド・アロンソを2020年中にグランプリウイークエンドのフリープラクティスで走らせるのではないかという推測を否定した。

 7月8日、ルノーは、2005年と2006年に共にタイトルを獲得したアロンソを、2021年にレギュラードライバーとしてチームに迎えることを正式に発表した。アロンソは、ダニエル・リカルドの後任として、エステバン・オコンのチームメイトを務めることになる。

【動画】アロンソがルノーF1のウェアでメッセージ「『お願いだから戻ってきて!』と誰からも言われた」

 ルノーは契約期間を明らかにしていないが、2021年と2022年の2年契約であると考えられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ