サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBK第5戦オランダ:レイが3レースで優勝を飾りランキングトップを奪還。ラズガットリオグルはレース2で転倒リタイア

ここから本文です
 スーパーバイク世界選手権(SBK)のオランダラウンドがTT・サーキット・アッセンで行われ、レース1、スーパーポール・レース、レース2の3レースすべてでジョナサン・レイ(カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK)が優勝し、チャンピオンシップのランキングトップを奪還した。また、日本人ライダーとして唯一、SBKに参戦する野左根航汰(GRTヤマハ・ワールドSBKチーム)は、レース2で12位フィニッシュを果たしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ