サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マクドナルドのコーヒー豆から自動車部品…フォードモーターと提携

ここから本文です
フォードモーター(Ford Motor)とマクドナルドは12月4日、提携を結び、コーヒー豆の皮を自動車部品に使用すると発表した。フォードモーターはコーヒー豆の皮を、ヘッドランプハウジングなどの自動車部品に使用する予定だ。

コーヒー豆を焙煎すると、コーヒー豆の薄皮(=チャフ)が熱によって剥がれてくる。フォードモーターとマクドナルドは、このチャフを耐久性のある素材に変えて、自動車部品を使用できるようにした。低酸素下で高温加熱し、プラスチックやその他の添加物と混合し、ペレットに変えることで、素材をさまざまに形に成形できるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ