サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > オレカ、LMDhに向け複数メーカーと交渉中。それぞれの“哲学”は異なると明かす

ここから本文です
 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権とWEC世界耐久選手権に2023年から正式参戦可能となる“LMDh”カテゴリーについて、フランスのシャシー・コンストラクターであるオレカは現在複数のマニュファクチャラーと話し合いを持っており、それらがもたらす「さまざまな側面」にエキサイトしている、という。

 オレカは現在LMP2シャシーを製造しており、これがIMSAのDPi規則においてはアキュラARX-05のベースシャシーとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン