サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 令和2年7月豪雨被害で車検証の有効期間を延長 岐阜県と大分県の一部を追加

ここから本文です

令和2年7月豪雨被害で車検証の有効期間を延長 岐阜県と大分県の一部を追加

令和2年7月豪雨被害で車検証の有効期間を延長 岐阜県と大分県の一部を追加

国土交通省は7月9日、豪雨災害による被害に伴って自動車検査証(車検証)の有効期間を延長する対象地域を拡大すると発表した。

これまで熊本県、鹿児島県、福岡県、長野県の一部地域で車検証の有効期間を8月4日まで延長しているが、被害状況を考慮して、今回、岐阜県と大分県の一部地域でも車検証の有効期間を8月4日まで延長する。

岐阜県が高山市、中津川市、恵那市、飛騨市、郡上市、下呂市、大分県が日田市、由布市、九重町、玖珠町を対象に追加した。これら地域に使用の本拠を置き、自動車の車検証の有効期間が岐阜県は7月8日から8月3日まで、大分県は7月6日から8月3日までの車両が対象。

継続検査を受検するまでに自賠責保険(共済)の期限が到来する保険契約については、継続契約の締結手続きを8月4日を限度に猶予される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します