サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラEのバーチャル・レースで替え玉発覚? ダニエル・アプトに失格&罰金117万円の処分

ここから本文です

 まさに前代未聞のことが起きた。土曜日(5月23日)に行なわれたフォーミュラEの公式eレース「フォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジ(FORMULA-E RACE AT HOME CHALLENGE)」の第5戦で3位に入ったダニエル・アプト(アウディ)は、自身でマシンを操縦せず、プロのeスポーツレーサーが替え玉としてマシンをコントロールしていたことが発覚したのだ。

 このレース後、2位に入ったストフェル・バンドーン(メルセデス)は、アプトがレースに参加していなかったと非難していた。

■フォーミュラEバーチャル第5戦|日産・e.ダムスのローランドが初勝利! ウェーレインは4位に入りランク首位堅持

「ダニエルは自分でマシンをドライブしていたわけじゃない。

おすすめのニュース

サイトトップへ