サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 1997年F1王者ビルヌーブ、サウジアラビアGPでのハミルトンvsフェルスタッペンを批判「まるでレンタルカートだ」

ここから本文です

1997年F1王者ビルヌーブ、サウジアラビアGPでのハミルトンvsフェルスタッペンを批判「まるでレンタルカートだ」

1997年F1王者ビルヌーブ、サウジアラビアGPでのハミルトンvsフェルスタッペンを批判「まるでレンタルカートだ」

 1997年のF1チャンピオンであるジャック・ビルヌーブは、先日行なわれたF1サウジアラビアGPでのルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の戦いに疑問を呈した。

「それはF1ではなく、レンタルカートの戦いのようだった」

■メルセデスF1、「フェルスタッペンが進路を譲るとは事前に伝えられていなかった」と改めて主張

 ビルヌーブはそうmotorsport.comに対して語った。

「全てが間違っていた。だから私は、何を言えばいいのか分からないよ」

「そして中立性を保つのも難しい。中立であると認識されるように、起きたことに対してコメントするのは、毎回難しいんだ。何を言っても、常にどちらかに味方していると認識されてしまう。そして今年は、そういうことが少し多すぎると思う」

「我々はスポーツとして素晴らしいF1を求めているのだろうか? あるいはハリウッドのようなショーを求めているのだろうか? もしハリウッドのようなショーが求められているのなら、今回のレースは素晴らしかったかもしれない。しかし、それがF1の全てなのだろうか?」

「私には分からない。フランク(ウイリアムズ/つい先日逝去)は、今日のようなレースは見たくなかっただろうね」

「そしてそれぞれのチーム代表たちに目を向けると、誰もが叫んでいて、マーシャルにまでプレッシャーをかけている。それは馬鹿げたことだ。本当に馬鹿げたことだよ」

「ファンにとっては素晴らしいレースだったかもしれない。おそらく視聴者も増えるだろう。これはF1にとっては素晴らしいことだ。だが、純粋なスポーツからは離れ始めている。それだけだ。だから最終的には、純粋なスポーツが好きなのか、あるいはそうではないのかということにかかっている」

 レース中には、ポジションを明け渡そうとしたフェルスタッペンに、ハミルトンが追突するというシーンもあった。ビルヌーブは、DRSが存在することがその一因だと、DRSが採用されている現在のF1に苦言を呈した。

「前にいる誰かが減速し、オーバーテイクしたとする。その時の問題は、その愚かなDRS検知ラインだ。そしてルイスは、マックスよりも先にDRS検知ラインを越えたくなかった」

 DRS検知ラインを先に越えてしまうと、後方のドライバーにだけDRSを使う権利が与えられることになるため、せっかくポジションを上げたとしても、すぐに奪い返されてしまう可能性があるのだ。ハミルトンはこれと避けるために、すぐにオーバーテイクしなかったと、FIAが発表した裁定でも言及されている。

「彼はマックスがポジションを譲ってくれることを知っていたはずだ。そしてマックスだけが、次の直線でDRSを使える状況を望んでいなかった……そうなってしまえば、マックスが再びオーバーテイクを仕掛けてくるだろうからね。だから彼らはそれぞれ、馬鹿げた動きをしたと思う」

 ビルヌーブはまた、再スタートに向けてF1レースディレクターのマイケル・マシが、メルセデスやレッドブルと無線で議論した内容についても、疑問を語った。

「取引が行なわれていたのだろうか? 私はああいうのを聞いたことがない。そんなのはレギュレーションには記載されていない。私には、そのことがただ理解できなかった」

 ビルヌーブは前述の通り、1997年にF1チャンピオンに輝いた。しかしその決まり方は、後味の良いモノではなかった。当時ビルヌーブはウイリアムズのマシンを駆り、フェラーリのミハエル・シューマッハーと激しくタイトルを争った。そしてヘレスで行なわれた最終戦ヨーロッパGPで両者は接触。シューマッハーはその場でリタイアし、3位に入ったビルヌーブがタイトルを決めた。この接触については後にシューマッハーが故意にぶつけたと判断され、同年のドライバーズランキングから除外されることとなった。

 度々接触を繰り返してきたハミルトンとフェルスタッペン……ビルヌーブは自身がチャンピオンを決めた時のような後味の悪い結末にはならないことを望んでいると語る。

「アブダビはレッドブル向きのコースだろう。しかしルイスが素晴らしいエンジンを手にしたので、全てのコースがルイス向きになっている。クリーンなレースになればいいなと思っているよ」

「そして少なくとも、最後のレースでは最高のドライバーが勝って欲しいと思う。今回のような、そしてハリウッドのショーのようなレースにはなって欲しくない。ハリウッドのようなショーは、今年もうすでにたくさん見てきたから、もう十分だろう」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します