サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トライアンフ スクランブラー1200 新型を日本投入…マックイーンエディションも限定発売

ここから本文です

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、『スクランブラー1200』シリーズ2021年モデル3機種を日本市場に投入、6月(予定)より順次販売を開始する。

価格はスクランブラー1200XC(7月発売予定)が192万1900円より、同XE(同)が205万6400円より。同スティーブマックイーンエディション(6月発売予定)が219万6400円。

新型スクランブラー1200は、排ガス処理性能と熱伝導の見直しによってユーロ5をクリアした、最新型ボンネビルパラレルツインエンジンを搭載する。

おすすめのニュース

サイトトップへ