サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガチライバルのようでキャラは真逆! 意外と知らない「エスハチ」と「ヨタハチ」のハナシ

ここから本文です

手軽なスポーツカーが 時同じくしてふたつ到来

 1960年代といえば、日本のモータリゼーションが飛躍的に進歩した10年間で、1960年には車種も少なく実用車一辺倒だった自動車事情は、10年後の1969年には高級車あり、大衆車あり、スポーツカーありと様相を一変させていた。

いま見ても圧倒的な存在感! 60年代の国産スポーツモデルの名車っぷりが凄い

 なかでも、モータリゼーションの成熟化を感じさせたのはスポーツカーの台頭だった。スポーツカーは趣味のクルマであるだけに、生活環境にゆとりがなければ手を出せないカテゴリーである。このスポーツカーが、1960年代中盤から商品化されるようになってきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ