サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、メルセデスの”秘密兵器”を警戒。サウジアラビアでリヤサスが効果を発揮する?

ここから本文です
 メルセデスが2021年のマシン『W12』に搭載しているリヤサスペンションシステムは、ストレートなどの高速走行時に、リヤエンドの車高が下がるように調整されているのではないかと話題になっている。この挙動によりマシンの姿勢が変化し、空気抵抗が減ってトップスピードが向上すると見られているのだ。

 メルセデスと激しいタイトル争いを展開するレッドブルは、先日のトルコGPでメルセデスが持っていたアドバンテージに、このサスペンションが大きく貢献していると考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ