サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、ベッテルとの契約延長が優先と公言。ハミルトン獲得は検討せず?

ここから本文です

 タイトル奪還を目指すフェラーリは、2020年シーズンを戦うニューマシンSF1000をイタリアで発表した。これは全チーム中最も早い新車公開である。

 そのフェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、2021年シーズンのシャルル・ルクレールのチームメイト第一候補は、セバスチャン・ベッテルであると語った。

■フェラーリ、新車『SF1000』を発表。1000レース目迎える跳ね馬、”逆襲”なるか

 ベッテルは2019年のドライバーズランキング5位。新加入のルクレールの後塵を拝する結果となった。すでにルクレールはフェラーリとの契約を2024年まで延長しているが、ベッテルは今季限りで現行の契約が切れることになっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ