サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ながら運転」の厳罰化、「交通の危険」=「交通事故」&「2秒までの注視ならセーフ」はメディアの勘違い! 2秒以下でも立派な違反、事故を起こさなくても免停になる可能性もあり!

ここから本文です
この12/1から施行された、「スマホ等ながら運転」の罰則強化。その初日に、愛媛県では1日で100人以上が「携帯電話使用等」違反で切符を切られたそうだ。ところで、今回の「ながら運転」に関する罰則強化の中で、いまいち不明瞭な点があることを先日、当コーナーでお伝えした。免停(赤切符)の対象となる「(ながら運転によって)交通に危険を生じさせた時」とはいったいどういう時なのか、だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ