サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 8割の企業で業績に悪影響、自動車・部品は9割 新型コロナウイルス

ここから本文です

帝国データバンクは4月3日、新型コロナウイルス感染症に対する企業の業績への影響を調査して結果を発表した。

調査結果によると、新型コロナウイルス感染症による自社の業績で「マイナスの影響がある」と見込む企業は80.3%となった。内訳では「既にマイナスの影響がある」が46.5%と半数弱、「今後マイナスの影響がある」が33.8%となった。

「影響はない」とする企業は9.0%で、「プラスの影響がある」と見込む企業は2.1%だった。

規模別では企業の大小問わず約8割の企業で「マイナスの影響がある」と見込んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ