サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動運転車の事故、事後処理はどうする? サポートセンターのデモ展示…オートモーティブワールド2020

ここから本文です
損保ジャパン日本興亜は、無人カーの運行管理に欧州のeコールのような緊急時の通報と事後処理手配を行う事業の実験を行っている。オートモーティブワールド2020のブースではコネクテッドサポートセンターのコンセプトを紹介していた。

自動車保険では、すでにドラレコと連動して事故時の通用やサポートセンターへの連絡などを自動化するサービスが実用化されている。デモされていた「コネクテッドサポートセンター」は、ロボタクシーや無人バスの事故やトラブルを検知すると、車両の位置情報、トラブルや故障の状況などを収集して、警察への連絡、救急車の手配、など決められたプロセスを自動的に行ってくれる。

おすすめのニュース

サイトトップへ