サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 20ftも40ftもこれ1台!! 日本の法規に対応した専用パーツを搭載した海コントレーラがドイツからやってきた!!

ここから本文です

 トランスウェブ(千葉県富里市)はこのほど、ドイツ・ケスボーラーの海コントレーラ「マルチファンクション・コンテナトレーラ」の販売を開始した。

 海コントレーラとは、国際規格化機構(ISO)により寸法、強度、外形が定められた世界共通の海上輸送用の容器「国際海上コンテナ」を運ぶためのセミトレーラのこと。フレームにタイヤを付けただけのようなシンプルな外観が特徴で、業界用語(?)では「シャシー」や「ホネ」と呼ばれている。

改良!? 改悪!? ビッグマイチェン車のデザイン通信簿

 海コントレーラは、輸出入に係る海上輸送の90%を占めるといわれる国際海上コンテナの港~出荷先/納品先への輸送(末端輸送)を担う働くクルマ。

おすすめのニュース

サイトトップへ