サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【リコール】ジープ チェロキーのトランスファーECUに不具合

ここから本文です

FCAジャパンは2020年7月31日、パワートランスファーの制御プログラムに不具合があるとしてリコールを届け出ました。

リコールの内容は、パワートランスファーユニットの制御プログラムが不適切なため、悪路における過負荷走行を行なうなどにより、トランスファーユニットが故障した際にセーフモードが機能せず、警告灯の点灯がなく、前輪に動力が伝達されず走行不能になるとともに、パーキングロックが効かなくなる恐れがあるというものです。

続々登場する最新・自動車業界用語解説 その1

なお、この不具合の情報は本国からによるもので、日本での不具合は発生していません。

おすすめのニュース

サイトトップへ