サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 安さの裏に日本車初の秘策!? 絶好調新型カローラクロスが199万円で発売できた訳

ここから本文です

 2020年7月のタイでの発売に続いて、この2021年9月から日本のSUV市場にもカローラクロスが投入された。

 その名のとおり、トヨタ カローラの派生モデルとして開発されたSUVだが、同じGA-Cプラットフォームを使っているC-HRと比べて、圧倒的にリーズナブルで価格は199.9万円から。この安さに驚いた人は多いだろう。

コロナ禍が終息したら日本でも発売!? カローラクロスGR SPORTはなぜ台湾専売なのか?

 1.8Lエンジンを搭載して、先進安全装備もほとんど標準装備しての破格プライスは驚異的としか言えないものだ。どうして、ここまで安くできたのか、その理由を探っていくことにしよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ