サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンティーノ・ロッシ、戦略ミス響きバレンシアGP予選12番手。「厳しいレースになる」と予想

ここから本文です

 MotoGP2019年シーズンの最終戦バレンシアGP予選は、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがポールポジションを獲得し、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)、フランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)が2列目に並ぶなど、ヤマハ勢が好調だった。

 一方、下位に沈んだのがバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)だ。ロッシはクアルタラロからほぼ1秒遅れの12番手タイムに留まり、Q2参加ライダーの中で最後尾となってしまった。

■MotoGPコラム:さらば、ホルヘ・ロレンソ。18年の歴史で残した”足跡”

 ロッシはQ2後半の2回目の出走でタイム改善に失敗。