サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】低迷スズキ、浮上の鍵は2022年就任の新チームマネージャー? 王者ミルの去就にも影響か

ここから本文です

 スズキは2020年タイトルを獲得後、翌2021年シーズンはこれまでチームの指揮をとってきたダビデ・ブリビオがF1に移籍し、チームマネージャー不在のままシーズンを戦ってきた。

 その一連の結果は、ジョアン・ミルを擁してタイトルを獲得した昨年の競争力を失っただけでなく、チームの団結力も落とすこととなった。

■タイトル防衛失敗のスズキ、ブリビオの離脱は大きかった? 「雰囲気は同じじゃない」とリンス

 ここ最近、ブリビオが今年加入したばかりのアルピーヌF1から離脱し、MotoGPへ復帰するのではないかという噂が飛び交った。そしてアルピーヌCEOのローラン・ロッシがその可能性を完全には否定しなかったことから、この話題はさらに熱を増した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ