サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、F1イギリスGPの10位に満足「シルバーストンでのタイヤマネジメントには自信があった」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1イギリスGPを10位でフィニッシュした。

 角田を含め、アルファタウリの2台はイギリスGPの初日から苦しんだ。しかも今回のグランプリは、スプリント予選レースを含む新たなフォーマットだったため、金曜日のFP1後はマシンのセッティングを大きく変更できないパルクフェルメ状態となった。

■僕は悪くない! ハミルトン、フェルスタッペンとの接触は「スペースを残してくれなかった」

 この影響もあり、角田は予選Q1敗退。今季はQ3進出の常連となっているチームメイトのピエール・ガスリーも、Q2敗退となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン