サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1のエンジニアリングディレクター、アダム・カーターが離脱「体制変更の一環」とCEO

ここから本文です

 ウイリアムズF1チームのエンジニアリングディレクターを務めたアダム・カーターが、チームを去ることが明らかになった。

 カーターは、アロウズ、マクラーレン、ジョーダン、ルノーでキャリアを重ねた後、ウイリアムズに加入。2016年からシニアエンジニアを務め、2019年にはチーフエンジニアおよびデザイン部門責任者となり、2021年にはエンジニアリングディレクターのポジションに就いた。

F1復帰のアルボンがウイリアムズで初仕事、シミュレーター作業を開始「テストまでに車の準備をできる限り整えたい」

 ウイリアムズの最高経営責任者ヨースト・カピートは、「来年以降のエンジニアリング面の戦略および要件を見据え、エンジニアリング体制に変更を加えた」とコメントした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン