サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキのMotoGPマシンが〈ブルーシルバー〉に一新! Team SUZUKI ECSTAR が2020年シーズンを戦う「GSX-RR」を発表

ここから本文です

スズキのMotoGPマシンが〈ブルーシルバー〉に一新! Team SUZUKI ECSTAR が2020年シーズンを戦う「GSX-RR」を発表

レース活動60周年の節目に、かつて輝かしい記録を残した配色で挑む!
スズキがFIMロードレース世界選手権MotoGPに参戦するTeam SUZUKI ECSTAR(チームスズキエクスター)の、2020 年シーズン新色となる参戦マシンを発表しました。

スズキのレース活動は、1960年のマン島TT参戦からスタート。そのわずか2年後、エルンスト・デグナーによるGP初勝利を上げます。そして50ccクラスでの初のワールドチャンピオン獲得。

ホンダ「CT125 ハンターカブ」の発売時期と予定価格が判明!

スズキは、この初タイトルから合計で15度の世界タイトルを含む、長い成功の歴史を築いてきました。

2019年のMotoGPでは、第3戦のアメリカズGP、第12戦のイギリスGP でアレックス・リンス選手が優勝。2015年のMotoGP参戦から大きな躍進を果たしました。

そして2020年、スズキのレース活動は60年目を迎え、チームスズキエクスターでは、参戦マシンGSX-RRのカラーリングを一新。

このブルーにスレートシルバーを組み合わせた配色は、スズキの60年代の輝かしいレースでの歴史を想起させるカラーリングです。

新イメージのGSX-RRを駆るのは、若き2人のスペイン人ライダー、アレックス・リンス選手とジョアン・ミル選手。2019年と同様、2台体制での参戦となります。

アレックス・リンス選手は、2019年の年間ランキング4位。2度の勝利を含む、11度のトップ5フィニッシュを果たました。

ジョアン・ミル選手は2019年、10度のトップ10フィニッシュ、オーストラリアGPでのベストリザルト5位を獲得、ルーキーシーズンながら素晴らしい活躍を残し、2020年さらなる期待がかかります。

[ アルバム : GSX-RR(2020)の写真をもっと見る! はオリジナルサイトでご覧ください ]

SUZUKI GSX-RR 主なスペック
[ 表が省略されました。オリジナルサイトでご覧ください ]

#42 アレックス・リンス選手 Alex Rins
生年月日:1995年12月8日/出身国:スペイン

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します