サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EUはベスパのデザインを支持…中国メーカーの登録を無効に

ここから本文です
イタリアのピアッジオグループ(Piaggio)は5月25日、中国籍の企業によって登録されたスクーターのデザインが、欧州連合知的財産庁(EUIPO)によって「無効」となったと発表した。同グループはこれら中国スクーターが『ベスパ』(Vespa)に酷似していると訴えていた。

ベスパに似た中国企業のスクーターはEICMA 2019=ミラノモーターサイクルショー2019に出展され、その際にピアッジオの主張によりショー会場から撤収されていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ