サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタはなぜ軽自動車を売っているのに作らないのか

ここから本文です

 2011年9月、トヨタはピクシススペースを発表し、販売を開始した。発売から10年が経過したが、ピクシスシリーズは5車種にとどまり、トヨタの軽自動車販売には勢いがない。

 ホンダのNシリーズ、日産のデイズシリーズのように、販売の主力となる軽自動車を持たないトヨタだが、頑なに軽自動車の開発には着手しない。現在も、ダイハツからOEMを受けるだけである。

働くプロは意外な点を評価? プロボックスがライトバン市場で圧倒的な訳

 トヨタはなぜ軽自動車を自社開発せずに、細々と売り続けるのだろうか。トヨタの販売現場で営業活動に従事してきた筆者が、トヨタと軽自動車の関係を、販売現場目線で解説していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ