サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界最強を目指してNISMOが仕上げた究極のR34GT-R

ここから本文です
生産台数19台のみ! ワークス渾身のフルチューンGT-R

 2000年に開催された「NISMOフェスティバル」で衝撃的なお披露目を果たした『NISMO R34GT-R Z-tune』。その後、テスト走行と仕様変更を繰り返し、ついに正式リリースを果たしたのは2004年の暮れも押し迫る12月20日のことだった。あれから20年以上経った現在でも、Z-tuneはR34型スカイラインGT-Rオーナーの指針であり憧れ的存在だ。メーカー系ワークスが本気で仕上げた究極のロードカーの成り立ちを探ってみたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ