サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「逆さまRTA」「嘘みたいな話」 買ったばかりの新車で走り出したドライバー、7秒で事故 ショップの敷地から出ることもかなわずひっくり返る

ここから本文です

「逆さまRTA」「嘘みたいな話」 買ったばかりの新車で走り出したドライバー、7秒で事故 ショップの敷地から出ることもかなわずひっくり返る

「逆さまRTA」「嘘みたいな話」 買ったばかりの新車で走り出したドライバー、7秒で事故 ショップの敷地から出ることもかなわずひっくり返る

 海外のカーショップで起きた珍事を捉えた映像が話題になっていました。買ったばかりのクルマが……!

 話題の映像は、とあるカーショップに設置されている防犯カメラが撮影したもの。買ったばかりのクルマに乗ったドライバーが店から出ていこうとしている様子を映しています。

「クラクションを鳴らすと待ち時間が増える」インド警察が導入したユニークな信号が画期的すぎる

 駐車スペースから発進したクルマは、ショップの出入り口を目指して発進。走り出しこそスムーズでしたが、運転に不慣れなのかちょっと動きが怪しい……そう思った直後、敷地内に停められていたクルマに衝突。走り始めてたった7秒で事故を起こしてしまいました。

 ここでドライバーは落ち着いて停止できればよかったのですが、衝突を回避しようとハンドルを切ったまま、今度は勢いよくショップの出入口にあるゲートに衝突。この事故で勢い余って横転し、天地逆さまの状態になってしまいました。

 海外掲示板「Reddit」では、走り出した直後の衝突事故から横転するまで、まるで台本が用意されているようなスムーズな流れが笑いを誘っているようです。「どうしてこんなひどい運転ができるのか」「彼はきっと免許を買ったんだよ」「逆さまRTA」などとコメントが寄せられていました。また、YouTubeには「彼は品質テストをしただけ」「死人を出さなかった点は高評価」などと、こちらでもジョーク交じりのコメントが寄せられていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します