サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > WRCラリー参戦マシンは競技用車両なのに、ナンバープレートが付いている理由

ここから本文です

一般公道を走る区間があるということ

 世界最高峰のWRC(FIA世界ラリー選手権)をはじめ、ラリー競技に参戦するマシンにはナンバープレートが装着されているが、競技車両なのに、なぜナンバーが必要なのだろうか。

ノーマルより低馬力なラリーカーが世界を席巻! インプレッサやランエボのN4マシンとは

 簡単に言えば、ラリーが「公道」を使用して争われる競技だからだ。たしかにスペシャルステージ、略して”SS”と呼ばれるタイムアタック区間は主催者によって占有されたクローズドの区間となることから、サーキットと同様にどのようなチューニングを施したマシンでも走行が可能。競技ライセンスさえあれば運転免許証さえ不要だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ