サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜBMWは“日本の名匠”とコラボレーションするのか? X7西陣エディション登場

ここから本文です

9月22日、BMWの日本法人は、日本市場専用の特別限定モデル「X7西陣エディション」を発表した。

プラス430万円

“ボンド・カー”の魅力とは? アストンマーティンDBS試乗記

3台限定で販売されるX7西陣エディションは、3列シートの大型SUV「X7 xDrive40d Pure Excellence」をもとに、“光と色彩のうつろい”をコンセンプトに、内外装を特別に仕立てたモデルである。

その名の通り、内装には西陣織を使うのが大きな特徴だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン