サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 社会の重要なインフラとしてバイクが見直されている【ホンダモーターサイクルジャパン室岡社長インタビュー2回目/全3回】

ここから本文です

■ニューノーマル時代に目指すこと

青木:高性能ハイスペックをウリにしたモデルより、レブル1100やGB350といったテイスティなモデルが売れていますが、どう見ていますか。

ホンダ「CRF300 RALLY」登場 大容量タンクを備えつつも4kgの軽量化を実現

室岡:スペックには表れないデザインやスタイル、足つき性など、いまの時流やライフスタイルにマッチしているのだと思います。乗っている姿がよく、二輪専門誌や二輪専門Webはもとより、SNSなどインターネット上でバズった事も大きいのでしょうね。

青木:バイクが三密回避の乗り物とも言われています。

おすすめのニュース

サイトトップへ