サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 北海道十勝で「大自然」と「おもてなし」の贅を融合したアウトドアの旅を提唱するMoving Inn。誕生の裏側を開発ディレクターに直撃

ここから本文です
昨年11月にサービスをスタートしたMoving Inn(ムービングイン)は、北海道十勝をベースに大自然の中でのひとときが満喫できる。宿泊タイプは、ホテル並の装備やアメニティが揃っている「トレーラーハウス」と、機動力と就寝に機能特化をした「キャンピングカー」の2つを用意する。創業以来、地元の道内からの利用客も多く、大自然に慣れ親しんだ人たちさえも満足させるほど。また、MOTAだけに教えてもらえた話だが「東京からお忍びで来る著名人も多い」とか。アウトドア通やハイセンスな人を惹きつけるおもてなし力、車中泊が不十分なものという概念を覆す逆転の発想などを開発ディレクターの吉岡太郎さんに聞いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ