サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ】山本尚貴、タイミング悪く予選12番手「もう少しレベルアップしなきゃいけない」

ここから本文です

 TCS NAKAJIMA RACINGの山本尚貴は、スーパーフォーミュラ第3戦オートポリスの予選を12番手で通過した。

 難しい予選だった。予選時のコンディションは完全にウエット。しかも視界が悪く、セッションスタート時刻が何度も変更され、さらに予選が始まった後もクラッシュなどが相次ぎ、合計4回も赤旗が出される展開となった。アタックラップを中断せざるをえなかったドライバーも少なくない。

■スーパーフォーミュラ2戦目で初ポールのアレジ、強気のアタックが奏功「少しリスクを背負ってでも攻めようと思った」

「ちゃんとアタックできたクルマは、ほとんどいなかった思います。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン