サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【INDYCAR 第3&4戦】テキサス・ダブルヘッダーで王者ディクソン51勝目、新鋭オワード初優勝…琢磨は9位と14位

ここから本文です

インディカー・シリーズの第3&4戦ダブルヘッダーがテキサス・モーター・スピードウェイにて開催され、現地5月1日決勝の第3戦ではS. ディクソンが通算51勝目を、翌2日決勝の第4戦ではP. オワードがキャリア初優勝をそれぞれ達成した。佐藤琢磨は9位と14位。

インディカーの2021年シーズン序盤は「超」がつく過密日程と形容してよさそうだ。開幕戦、第2戦に続く3週連続のレース開催で、しかもこのテキサス・モーター・スピードウェイ(米テキサス州)での戦いは第3戦と第4戦のダブルヘッダーである。

今季最初のオーバル戦は、雨で予選中止という波乱のオープニングになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン