サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ブルースカイヘブン」富士で4年ぶりの復活、よりオープンなライダーの祭典へ 9月17-18日

ここから本文です
ハーレーダビッドソンジャパンは、全国のハーレーファンが集うライダーの祭典「ブルースカイヘブン」を4年ぶりに復活させ、9月17日・18日の2日間、富士スピードウェイで開催すると発表した。

ブルースカイヘブンは、最大1万台規模のモーターサイクルが日本全国から集結する日本最大級のライダースイベント。2018年まで過去20回にわたり主に富士スピードウェイで開催してきた。2019年は中止となり、翌2020年は会場を苗場スキー場に移し、復活する予定だったが、コロナ禍により延期となっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ