サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 芸術家をサポートするロールス・ロイス。アートプログラム「ミューズ」のアワードにソンドラ・ペリーを選出し活動を援助 【動画】

ここから本文です

ムービングイメージ・アートの分野で有望な若手を支援

ロールス・ロイス・モーター・カーズが手がけるアートプログラム「ミューズ(Muse)」は、2021年の「ドリーム・コミッション(Dream Commission)」賞として、米国出身のアーティスト、ソンドラ・ペリー(Sondra Perry)を選出した。

アルファロメオ ジュリアの「GTA神話」ふたたび。スーパーセダンのアイコンを写真で追う 【画像ギャラリー】

ドリーム・コミッションは2019年にミューズのメインプログラムとして立ち上げられ、ムービングイメージ・アートの分野で有望な活躍をしたアーティストに贈られるアワード。選出されたアーティストは、妥協を排した新作アートを製作するための時間と資金が提供される。

おすすめのニュース

サイトトップへ