サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WEC初タイトル狙うTFスポーツの布陣が確定。AMRワークスドライバー、ソーレンセン加入

ここから本文です
 1月19日、WEC世界耐久選手権LMGTEアマクラスに参戦しているTFスポーツが、2022年シーズンのドライバーラインアップを発表した。アストンマーティン・レーシング(AMR)のワークスドライバーであるマルコ・ソーレンセンは、ベン・キーティングが率いる同チームのラインアップの一部として指名され、フルシーズンドライバーとしてWEC復帰を果たす予定だ。

 ル・マン24時間レースを含む全6戦で争われる2022年シーズンにおいて、LMGTEアマクラスのタイトル獲得を目指すTFスポーツは引き続き33号車アストンマーティン・バンテージAMRを用いて同選手権に参戦する。

おすすめのニュース

サイトトップへ