サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 初の中国人F1ドライバー、周冠宇への批判は”不当”。F2で競い合うピアストリ断言「成績も伴っている」

ここから本文です
 2022年にアルファロメオからF1にデビューする周冠宇と、同じアルピーヌ育成ドライバーとしてFIA F2で競い合ってきたオスカー・ピアストリは、周への批判は”不当”だと語った。

 現在、F2のポイントリーダーに立っているピアストリは、来季に向けて唯一ラインアップが確定していなかったアルファロメオからF1デビューする可能性が噂されていたが、結局はそのシートを周が獲得し、中国人初のF1ドライバー誕生が決まった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ