サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラッセル、レッドブルF1への移籍を否定「間違いなく2022年もメルセデスPUを搭載したマシンに乗る」

ここから本文です

 ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、予想されているメルセデスへの昇格が実現しなかったとしても、来シーズンにレッドブルに移籍することはないと強く否定した。

 今週ドイツの放送局『RTL』から、レッドブル・ホンダでセルジオ・ペレスの後任となってマックス・フェルスタッペンのチームメイトになることを考えたことがあるか尋ねられたラッセルは、「僕が来年レッドブルからレースに出るようなことはあり得ない」と答えた。

メルセデスF1残留を望むボッタス、マネージャーにアルファロメオ代表との接触を指示。移籍の可能性を排除せず

「前にも言ったように、僕はメルセデスのドライバーだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン