サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジープ ミッドサイズSUV「チェロキー」の標準装備仕様を充実

ここから本文です

FCAジャパンは2020年2月20日、ジープのミッドサイズSUV「チェロキー」の仕様・装備を見直して発売した。

グレードのラインアップははこれまで通り、ベースグレードの「ロンジチュード」、悪路走破性に優れた「トレイルホーク」、快適装備が充実した「リミテッド」の3モデルだ。

トヨタ 豊田自動織機とハイブリッド車用の新型電池を共同開発

「ロンジチュード」と「トレイルホーク」は、シート表皮がファブリックからレザーへとアップグレードしたほか、フロントシートヒーターが追加され、快適性が向上。またリヤシートのスライド機構やセキュリティアラーム(盗難発生警報装置)が新たに装備されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ