サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーチン、”コンセプト変更”もQ1敗退……それでもベッテル「正しい道だと信じている」

ここから本文です

 シーズン序盤の苦戦を経て、F1スペインGPに大胆なアップデートを持ち込んだアストンマーチン。特にサイドポッドは一変しており、レッドブルにかなり近いスタイリングに変化した。

 ”グリーン・レッドブル”とも揶揄されるほど、アップデート各所のデザインがレッドブルのモノと似通っていることから物議を醸したが、事前に開発プロセスをチェックしたFIAは問題ないと判断している。

■このデザインはオリジナル! アストンマーチン、レッドブルからのデータ盗用を否定「従来型と並行して開発していた」

 肝心のパフォーマンスだが、予選ではセバスチャン・ベッテル、ランス・ストロール共にQ1を突破することができなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ